バレエ整体って何?

2つのアプローチより
あなたのバレエ上達をサポート!

整体でマイナスからゼロへ向けての調整と、
ゼロからプラスへ向けてのトレーニングで、お悩み解決をお手伝い。 

本来、バレエはご自身で行う日々のセルフケアや、
レッスンの積み重ねによって
少しづつ上達していくものですが、

バレエを踊る上で、

お悩みの根本解決を図るためには、
まずは自分の身体の状態(現在地)を知る必要があります。

そのためにバレエ整体院あすかでは、
下記5つのポイントを初回来店時にチェックしています。

1)関節の可動域

2)筋線維のこわばり

3)神経のつまり

4)重心の位置

5)上下肢のアライメント

主観的データのみならず、
客観的データも同時に取得することで、
ゴールまでの具体的な設計図を描くことができます。

今のあなたには何をするのがベストか?
各種検査よりクライアントの現在地をしっかりと確認した上で、

お悩み解決からバレエ上達まで、

整体とトレーニングで、
クライアントが正しい方向へ向かって
毎日レッスンができる身体作りをサポートしております。

正しくレッスンを行うためのカラダ作り!

バレエを上達させるための
一番のトレーニングは何といっても稽古場で行う
毎日のレッスンが重要だと考えております。

正しくレッスンを行うためには
バレエの基本であるアンドゥオールを習得することはもちろん、
プリエやアダージオなど
ゆっくりとしたムーブメントに使うインナーマッスル、

また、アレグロやグランパディシャなど
ダイナミックな動きに使うアウターマッスルがバランスよく
強化されていなければいけません。

レッスンだけでは上達ができない人のために、
バレエ整体院あすかでは整体とトレーニングにより
優雅で確実なテクニックの基盤を成す、

正しい身体の使い方やバレリーナに必要な、

・柔軟性

・筋力

・平衡性

・協調性

をバランスよく整え
舞台で踊れる身体作りをお手伝いいたします。

ジャイロトニックやピラティスとの違い

ジャイロトニックで行うマシンを使用したボディワークも
ピラティスで行うコア・トレーニングも
傷害予防からプラス(バレエ上達)へ向けての調整という意味では
同じになりますが、

バレエ整体の場合、なぜクライアントが
コンクールでいつもターンアウトの指摘を受け続けるのか?

なぜ毎レッスンの度に、
先生から同じ注意を受け続けるのか?

問題の根本解決を図るためには、まずは
クライアント各々の身体の状態を客観的に分析し検査をする必要があります。

バレエ整体では、
一般的なグループレッスンやプラスへ向けての
トレーニングではカバーしきれない問題の根本解決から傷害予防、
そして強化トレーニングまでをトータル的にサポートしております。

レッスンやコンクール練習で酷使した体のメンテナンスは、
ダンサーが優先的に行わなければいけない仕事の一つです。

障害予防のみならず、整体で次の舞台へ向け
メンテナンスを行うことはパフォーマンスの向上にもつながります。

バレエ整体院あすかでは、
あなたの一週間のレッスン回数、時間、
レッスン以外のトレーニングや、

現在の身体の状態等を見極め、
あなたが施術を卒業するまで二人三脚で舞台で踊れる身体作りをサポートいたします。

> その他、よくある質問はこちらから


トップへ戻る