アンディオールの改善例 Y.Nさん(バレエ歴10年・47歳)

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

東京都在住:Y.Nさん 
ご職業:パート バレエ歴10年(47歳・女性)

バレエ整体・アンディオールの改善例

調整に費やした期間

34日間

平均の来店頻度

週1回

一回の調整時間

80分前後

ビフォー&アフター

※ 施術の効果には個人差があり成果を保証するものではありません。

左・股関節屈曲位 

バレエ整体・アンディオールの改善例

右・股関節屈曲位 

バレエ整体・アンディオールの改善例

以下、改善例の詳細↓

01月16日:before(股関節屈曲位)
バレエ整体・アンディオールの改善例

01月16日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

01月23日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例


02月10日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

02月16日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

02月20日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例
※ before&afterの調整日は来店当時の日付を掲載しております。

左・股関節伸展位 

バレエ整体・アンディオールの改善例

右・股関節伸展位 

バレエ整体・アンディオールの改善例

以下、改善例の詳細↓

01月16日:before(股関節伸展位)
バレエ整体・アンディオールの改善例

01月16日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

01月23日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例


02月10日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

02月16日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

02月20日:after 
バレエ整体・アンディオールの改善例

※ before&afterの調整日は来店当時の日付を掲載しております。

クライアントの声

東京都在住:Y.Nさん  
ご職業:パート バレエ歴10年(47歳・女性)

子供の頃にクラシックバレエを習っておりました。
当初から身体が硬く(生徒の中で一番硬かったと思います)
子供ながらに頑張っていたつもりでしたが、

足を上げたままキープしたり、
スプリッツなどは苦手なまま、
中学生の時にバレエをやめてしまいました。

大人になって40代でバレエを再開しました。

趣味として踊ることは楽しいのですが、
もっと自分の身体の動きを意識して、
踊れるようになりたいと考え、
バレエ整体の施術を受けようと考えました。

バレエダンサーのご経験のある先生は、
バレエのそれぞれの動きに必要な筋肉や関節について
模型を用いて説明してくださり、

今の自分に足りないもの、
それを補うためにどのようなトレーニングが必要かを
丁寧に説明、実践して下さいました。

また、このトレーニングは動画でも
お手本を見ることが出来ますので、復習の際に役立ちました。

中学生の頃に、このような説明や
トレーニングを受けていたらなぁと思いました。

一回目の施術後、先生のアドバイス通りに
筋肉や関節を意識して踊ってみたところ、
内モモがインに入らずに、
いつもより高く足をキープできたと感じました。

私の場合、左右の骨格が
非対称という問題があるのですが、
先生はその点につきましてもアドバイスを下さいましたので、

今後も自宅でのトレーニングやレッスンに励んでいきたいと思います。

※お客様ご本人の感想です。施術の効果には個人差があります。

調整担当者からのコメント

今回の調整では、
アンディオール改善はもちろんですが、

継続して身体作りを実施する大切さも
同時にお伝えさせて頂きました。

なぜなら、Y.Nさんは
本来持っている身体の条件そのものは悪くなく、

改善ポイントである「上体の引き上げ」や
正しく「アンディオール」できることで
更に今ある条件を活かすことができるからです。

綺麗に伸びる甲やつま先のラインは
天性の素晴らしさを持っていますので、

上記に挙げた2つが克服できると
更に更にバレエの上達スピードは加速すると思います。

今後は、強いコアを作ることを優先的に実施し、
センターで無理なくアンディオールできる身体作りを
続けていってください。

もちろん、またサポートが必要な際は、来店をお待ちしております!

アンディオール、甲だしのお悩みをメールで学びたい方へ
只今、バレエ上達のための無料メルマガ(30日間講座)配信中↓


トップへ戻る