アンディオールの改善例 F.Mさん(バレエ歴7年半・15歳)

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

東京都在住:F.Mさん 
ご職業:中学生 バレエ歴7年半(15歳・女性)

アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

調整の期間

33日間

平均の来店頻度

週1回

一回の調整時間

50分前後

ビフォー&アフター(ターンアウト)

※ 施術の効果には個人差があり成果を保証するものではありません。

右・股関節屈曲位
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

左・股関節屈曲位
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

以下、改善例の詳細↓

3月30日:before(股関節屈曲位)
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

3月30日:after
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

4月06日:after
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)


4月19日:after
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

5月03日:after
アンディオール改善(ターンアウトの可動域を拡大)

六番ポジションの修正

※ 施術の効果には個人差があり成果を保証するものではありません。

バレエ整体・6番ポジションの修正

以下、改善例の詳細↓

3月23日:before
バレエ整体・6番ポジションの修正

3月23日:after
バレエ整体・6番ポジションの修正

3月30日:after
バレエ整体・6番ポジションの修正


4月06日:after
バレエ整体・6番ポジションの修正

※ before&afterの調整日は来店当時の日付を掲載しております。

調整担当者からのコメント

F.Mさんは、
股関節の可動域制限とバーの各ポジションで
重心にズレがあり、
だいぶアンディオールに苦労している印象を受けました。

ターンアウトも6番ポジションも
ビフォーアフターは施術で可動域を広げる調整と
外へ逃げやすい重心を修正したことで、

たいぶアンディオールは楽にできるようになったと思います。

重心のズレや使い方のクセなど、
身体の機能的な問題に関しては、正しく身体作りを実施することで、
多くの問題は解決できますので、

これからも毎日のレッスンを大切に
日々の身体作りも継続的に実施するようにしてください。

この度は、お忙しい中での来店をご苦労様でした!!

アンディオール、甲だしのお悩みをメールで学びたい方へ
只今、バレエ上達のための無料メルマガ(30日間講座)配信中↓



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る