バレエ整体・アンディオール調整

アン・ディオールができない原因、
それは・・・骨格的条件が全て!と思っていませんか?

当店に訪れる小中学生の
およそ7割以上のクライアントは、

アンディオールができない!
ことで悩んでいます。

しかしながらバレエにおいて
アンディオールを改善することだけがゴールではありません。

私たちが本当に目指しているもの、

それは・・・

”舞台で輝いている” あなたの姿をみることです!

 

当店の技術は、多くのバレエ教室にも
ご紹介&提供しています!

あなたはバレエを踊る上で、
このようなお悩みを抱えていませんか?

バレエを踊る上でのお悩み

☑ コンクールでいつもターンアウトの指摘を受ける

☑ 留学前に少しでも可動域を改善したい

☑ 5番が正確に入らない(膝が曲がる)

☑ 内モモを使う感覚が分からない

☑ ドゥバンに上げたがインに入る

☑ グリッサード後ろ足がインに入りやすい

☑ パデシャの足が「かま足」になりやすい

☑ 踊ってる間アンディオールをキープできない

☑ プリエアンディオールに開けない

☑ アラベスクの軸足がアンディオールできない

このようなことにお悩みなら・・・

問題解決は、
バレエ専門の当店へお任せ下さい!

アン・ディオールができない原因って何?

バレエ・アンディオールとは?

1)骨格による制限

2)軟部組織(靭帯や腱)による制限

3)メンテナンス不足

4)使うアクセル役の筋力不足

5)正しく筋肉が使えてない

およそ考えられる原因は上記5点になります。

もちろん、コンクールのVaによっては
2分以上踊り続けるために必要なスタミナが
不足していたり、稽古場の雰囲気とは違う
舞台独特の環境面なども要因として考えられますが、

解剖学的には、

1)骨の構造上の問題や

2)軟部組織(靭帯や腱など)の問題以外

3)4)5)は、
整体でのメンテナンスやプラスへ向けての
強化トレーニングにより
センターで使える可動域を獲得することは可能です。

バレエ整体院あすかでは、
初回来店時に各種検査にて骨格的な問題や
軟部組織による制限等を適切に見極め、改善計画をご提案しております。

正しい身体づくりで、
アンディオールのお悩みを解消!

アンディオールの改善ステップ

1クール全5回の改善ステップ!

初回来店時(カウンセリング&検査)

≫ 初回に行う内容を詳しくみる

2回目(改善のアプローチ)

≫ 2回目に行う内容を詳しくみる

3回目(拡大のアプローチ)

≫ 3回目に行う内容を詳しくみる

4回目(強化のアプローチ)

≫ 4回目に行う内容を詳しくみる

5回目(後戻り予防のケア)

≫ 5回目に行う内容を詳しくみる

メンテナンスケア

※各ステップごとに、調整終了後は
ご自宅やレッスン前後に行って頂くホームワークをお伝えいたします。

当店のアンディオール調整をご利用すると…


プリエが正しく出来るようになり、つなぎのパが安定します!

当店ではバレエ経験やスキルに関係なく、クライアントの身体を客観的に検査すること
から始め、アンディオールできない原因を明確化した上でトレーニングを実施しています。
クライアントの主観的な情報と客観的な情報を照らし合わせ改善メニューを作成することで、無駄な時間を費やすことなく、最短最速でお悩み解決に繋げることができます。


プリエが正しく出来るようになり、つなぎのパが安定します!

プリエを正しく行うためには、まずは正しいポジションに立つことから始める必要が
あります。正しいポジションに立つためには正しい身体づくりが必要なため、当店では
個別のトレーニングメニューによって、プリエはもちろんアンディオール改善に必要な
地図をあなたにお渡しいたします。


内モモを使う感覚が習得でき、姿勢か安定します!

内モモを使えない人の多くは、ターンアウトできない脚を無理に開こうとする問題を
抱えていたり、腹部や背部を含め身体のバランスや安定性に関わるインナーマッスルが
十分に機能していない問題を抱えています。当コースでは内モモを正しく使うために
必要な身体作りをマンツーマンでサポートし、今のあなたに必要な個別のトレーニング
メニューを提供いたします。


ケガをしない身体作りがパフォーマンスUPに繋がります!

怪我をしない身体作りは、ただ単にトレーニングによって身体を鍛えればいいだけでなく、
まずは正しい身体の使い方を習得する必要があります。正しい身体の使い方とバレエに
特化したトレーニングを着実に消化することで、舞台で安定してパフォーマンスを発揮
することができるようになります。当店ではバレエ技術を習得するために必要な身体の
使い方及びトレーニングメニューを2本柱で提供いたします。


個別のアンディオール改善ストレッチ&エクササイズを提供します!

アンディオールできないお悩みには、バーレッスンで1番や5番に開けない問題だけでなく、
プリエでアンディオールに開けない問題や、アラベスクの軸足がアンディオールできない
問題、その他、アラスゴンに脚があがらない、ピルエットでパッセの脚をアンディオール
できない、などなどクライアントによって抱えるお悩みは千差万別なので、個々の改善状況やお悩みに合わせ、ストレッチ及びエクササイズ指導をしています。


引き上げの感覚が掴めレッスンで活かすことができます!

バレエ動作に必要な引き上げは、股関節の可動域を広げ障害予防からパフォーマンス向上
まで、高度なバレエ技術を習得するためには無くてはならないスキルです。引き上げの感覚が分からない人は、まずは正しい「バレエポジションに立つ」というエンドポジションを学習し、トレーニングではスタジオフロアのみならず、極力実践動作に近づけたトレーニングによって引き上げの感覚を習得する練習を行います。


足があがらない原因を究明し、改善策を提供します!

足があがらない問題は、まずは構造的に足があがらないのか?もしくは機能的な問題に
よって足があがらないのか…?見極める必要があります。立った姿勢で足があがらなくても
床に寝た状態で足があがるのであれば、それは機能的な問題によるので、対抗する筋肉の
柔軟性と使う筋力の強度を検査し、改善ステップに応じて足を上げるために必要な他の条件(平衡性、軸足の安定性、体幹機能の向上、サポート筋の働き、など)を満たす調整を一つずつ実施いたします。


膝を伸ばす感覚を習得することができます

膝が伸びない問題には、ただ単に長座で伸びない問題のみならず、タンジュで伸びない、
デヴェロッペの動脚やポワントを履いた時に軸足の膝が伸びない、5番に入れた時に膝が
伸びない、などなどクライアントによって伸びない問題にも様々なケースがあると思います。
当コースでは膝が伸びない問題をケースごとに確認しながら、最終的にセンターで無理なく
膝が伸ばせる身体作りを実施いたします。

目で見て実感☆
施術&トレーニングの改善例!

ドゥバンの改善例

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。

■ A.Mさん(17歳・女性)

■ 千葉県在住

■ バレエ歴11年

施術&トレーニングに要した期間

■ 82日間

「来店データ」

■ 平均来店ペース:月2~3回程度

■ 来店回数:   全11回

■ 一回の調整時間:80分前後 

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。

■ I.Nさん(11歳・女性)

■ 東京都在住

■ バレエ歴7年(来店当時)

施術&トレーニングに要した期間

■ 約11か月間

「来店データ」

■ 平均来店ペース:月2~3回程度       

■ 一回の調整時間:50分前後 

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。

■ O.Eさん(31歳・女性)

■ 埼玉県在住

■ バレエ歴27年

施術&トレーニングに要した期間

■ 29日間

「来店データ」

■ 平均来店ペース:週1回       

■ 一回の調整時間:70分前後 

アンディオールの改善例

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。

■ 佐々木美香さん(40代・女性)

■ 東京都在住

■ バレエ歴20年

施術&トレーニングに要した期間

■ 28日間

「来店データ」

■ 平均来店ペース:週1回程度

■ 来店回数:   全5回

■ 一回の調整時間:60分前後 

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。

■ 山本文江さん(60歳・女性)

■ 東京都在住

■ バレエ歴6年

施術&トレーニングに要した期間

■ 32日間

「来店データ」

■ 平均来店ペース:週1回程度

■ 来店回数:   全5回

■ 一回の調整時間:60分前後 

*ご本人の許可を頂いた場合のみ掲載しております。

※ 施術の効果には個人差があり、成果を保証するものではありません。

■ H.Mさん(50歳・女性)

■ 千葉県在住

■ バレエ歴12年

施術&トレーニングに要した期間

■ 34日間

「来店データ」

■ 平均来店ペース:週1回程度

■ 来店回数:   全5回

■ 一回の調整時間:60分前後 


当コースの調整が「5回必要」な理由!

股関節の可動域を広げるだけの調整であれば
トレーニングは必要ないし、
他の整体院でもやって頂くことは可能かと思います。

しかしながら、
バレエ整体院あすかに来店されるクライアントの多くは、
踊りの中で開くためのアンディオール完成を目指しています。

フロアやバーのみならず、
センターでも常にアンディオールし続けるためには、
整体で骨格を整えたり筋肉の緊張を緩めるだけでなく、
トレーニングによって使う筋力を強化する必要があります。

弱い筋力(柔軟性)だけでアンディオールし続けることができないのは、
生まれたばかりの赤ちゃんを
想像してもらえば分かり易いと思います。

身体はとても柔らかいけど、
まだ筋力がないから立つことはできませんよね。

自力で立てるようになるには、

・「寝返り」を打ち

・「一人座り」ができ

・「ハイハイ」ができると

・「掴まり立ち」ができ

そして、次の段階でやっと重力に抵抗する力がついてきて、
自力で立つことが出来るように、

柔軟性だけではとても立つことができないはずです。

これはバレエでいうアンディオールも一緒です。
アンディオールも「股関節の外旋」という
「動作」なので開くために必要な筋力はもちろん、

サポートする筋力や全体のバランスが重要になるため、
当店では細かく全5回に分けて調整コースを提供しております。

☆★Point.1★☆

 
当店は開業以来、多くのバレエを踊る
学生さんから大人まで、
バレエが踊りやすい体質に改善から
パフォーマンス向上までをサポートしてきました。

店内のみならず、
バレエ教室へも当店のメソッドを
惜しみなく提供させていただき、
嬉しい成果報告等も過去には沢山いただいております。

 調整を受けたクライアントさんの改善例

 

☆★Point.2★☆

担当するトレーナーはバレエ経験者であり
留学経験者でもあるため、

効率良くバレエのパフォーマンス向上に
特化したプログラムを提供することができます。

解剖学的な身体の仕組みから
ダンサーの感覚的な表現や言語まで、

バレエの言葉が分かるトレーナーが
あなたのバレエ上達をマンツーマンでサポートします。
 

☆★Point.3★☆

これまでにバレエ整体院あすかをご利用された
小中学生の多くは、全国のバレエコンクールに
おいて優秀な成績を収めています。

 
スカラシップを取得し、多くの方々が
毎年のように短期及び長期留学しておりますが、
 
当店では、個々が踊るバリエーションに合わせ
個別に調整メニューを提供することができますので、
 
初めてのコンクール対策からコンクール
上位入賞対策まで、幅広いニーズに対応することが可能です。
 

☆★Point.4★☆

当店では不定期で行なう
バレエ教室向けの講座を通して、
クライアントが今どのような
お悩みを抱えているのか?

また、どんな問題を解決したいのか?
常に現場目線に立ち
解決策を提案できる体制を整えております。

受講生から頂くアンケート結果より
「問題提起」→「解決策を研究」→「評価」→「改善」
のサイクルを繰り返すことで、
ベストな解決策を提案することができます。

 
 

☆★Point.5★☆

バレリーナ専門整体院の当店には、
バレエ教室にも提供している
15種類以上ある改善ストレッチ及び
エクササイズの中から、あなたにピッタリな
調整法を選ぶことができます。

緊張を解くセルフケアの仕方から
センターワークで必要な強化エクササイズまで、
バレエ整体院あすかの豊富なメソッドを惜しみなくご提供致します。

 
 

バレエ整体院あすかで
調整を受けたクライアントの多くは
様々なバレエコンクールでスカラシップを取得し、

フランスやドイツなどのヨーロッパ諸国はもちろん、

最近はカナダや米国
また中国などへも留学され、

プロのバレリーナを目指し、日々切磋琢磨しております。

最近は留学生の中から代役で
カンパニーの舞台に出演される方も出始め、

少しずつですが、うれしい成果報告もいただいております。

施術及びトレーニングの流れ

STEP1(カウンセリング)

STEP2(各種検査より客観的データを取得)

STEP3(施術&トレーニング開始)

STEP4(再評価)

STEP5(今後の改善計画をご提案)

1日の調整で整体とトレーニングを行う比率は、
個々の身体の状態や改善状況、また到達レベルによって変動いたします。

【case1】

骨盤の歪みや筋肉の硬直が強い場合は
まずはゼロへ向けての調整が必要になるため、

整体=9 トレーニング=1

【case2】

逆に強化が必要な場合は、
センターや舞台で踊れる身体作りが必要なため、

整体=1 トレーニング=9

というように、組み合わせの比率は常に変動いたします。

※尚、当コースをご利用希望の方は、
全身調整+アンディオール調整もしくは、アンディオール+甲だし調整でご予約下さい。


施術料金に関して

当コースで提供する施術及びトレーニングメニューは、
ご予約時のヒアリングから個別の改善計画書作成、

また無期限のメールサポートを含めた料金の総額になります。

一般の整体院に比べると、
決してお安くは無いと思いますが、

バレエ整体院あすかでは、
整体によるメンテナンスケアだけでなく、

バレエ専門の当店だからこそ提供できるパフォーマンス向上の為の
トレーニング提供や身体の使い方を含めた技術料が反映されております。

また、料金に関しては
一般的な首都圏のバレエ教室の場合ですと、

おおよそ平均で入会金が1万円、
仮に週3回レッスンを受けるとすると、だいたい月謝は
ひと月に13,000円ぐらいが相場になると思います。

入会金と月謝を合わせ
初月にかかる費用は=23,000円

年間計算では、
月謝13,000円×12=15万6,000円

これが当店の場合は、
初回にかかる費用は検査料(WEB割引適用)と
施術料で=17,000円になります。

1年間有効の施術チケット(5枚)
になりますと68,000円なので、
こちらはバレエ教室に支払う年間費用の半分以下になります。

また、2年間有効の施術チケット(10枚)
になりますと1回分が無料になりますので、合計で12万9,000円。

こちらもバレエ教室にかかる1年間分の費用よりはお安くなります。
更に、お教室の場合はグループレッスンになりますが、
当店は完全マンツーマンによる個別の改善プログラムを提供するため、

1)身体の検査

・関節可動域

・重心のバランス

・体幹機能の状態

・筋線維のこわばり

2)整体によるメンテナンスケア

3)バレエに特化したトレーニング提供

4)個別のホームワーク提供

5)無期限のメールサポート

等が含まれたサービス料金の総額になります。

バレエが上達できなくて悩んでいる方や、
思い通りに成果が出ない方は、
多くの場合正しく身体づくりが出来ていなかったり、
また自分に合った調整やメンテナンスが出来ていない方、

その他、間違った体の使い方や
自分に合わないトレーニングを継続したり、
バレエ上達のために、今、何をやったら良いか?

分からなくて悩んでいる方が多くいると思います。

よって客観的なデータを取得し、
正しい方向へ向かって身体づくりを実施することは、
決して無駄にはならない投資につながると考えます。

もちろん、単純にレッスン日数や時間で比較をすると
当店は高い投資に感じるかもしれませんが、大切なのは、
それが「成果に繋がっているか?」だと思いますので、

トータルで考えると、
時間も費用もとてもリーズナブルな投資になると思います。
ぜひ、ご検討の上、効果を体験してみてください。

料金プラン

~24時間WEB予約をご利用の場合~

~お得なチケット制の料金プランもご用意~

※施術の経過写真をご希望の方は、1回の調整につき+1,000円にて承ります。

※料金体系は予告なく変更されることがございます。

よくある質問 Q&A

Q.調整時間は何分ですか?

当コースでは厳密な時間設定はしておりません。

目安時間としておよそ50分~90分前後となりますが、
初回の方はカウンセリングがございますので、
60分~120分ほどお時間をみて頂いております。

あくまで調整は1日の成果で行っておりますので、
これからコンクール出場を目指す小学生であれば50分程度で
終わる場合もありますが、

高校生ぐらいになりますと、
調整時間は長くなるケースもありますので、90分程度かかる場合もあります。

その他、大人の方のメンテナンス目的や
改善状況によっても費やすお時間は変動いたします。

Q.年齢制限はありますか?

対象年齢は9歳以上からとなります。

Q.アンディオールだけの単体コースはありますか?

アンディオール単体でのコースはございませんので、

ご利用の際は「全身+アンディオール調整」
もしくは「アンディオール+甲だし調整」でご予約ください。

Q.施術で改善できないケースはありますか?

1)骨(骨格)による制限

先天的な可動域制限の代表として
骨格による制限があります。

骨盤寛骨臼と大腿骨頭の収まり具合(深浅)、
また大腿骨頭から大転子までの角度(傾斜)など、

股関節の解剖学的構造による制限がある場合は施術で改善することはできません。

2)靱帯や腱の硬さによる制限

ヒトの身体は思春期が過ぎると
骨以外の軟部組織は徐々に成熟し、ストレッチすることが難しくなります。

個人差はございますが、それらの組織が極端に硬い場合や短い場合は
アンディオール改善を困難にさせます。

Q.改善した可動域は後戻りしませんか?

可動域を制限するものには「不動による制限」があり、
レッスンが終わった後やご自宅で毎日ケアをされる方であれば、

施術後の状態をある程度は維持できますが、
長期間レッスンを休み「身体を動かさなかったり」、
怪我や病気で「身体を動かさない期間」が発生してしまうと
可動域は制限されやすくなります。

そのために当店では後戻り予防のために
ご自分でできるストレッチや
エクササイズなどをお伝えしておりますが、

その他、過度にレッスンを詰め込んだり、
筋疲労が抜けないまま日常生活を送り続けることでも可動域は制限されやすくなります。

大切なのは「正しい知識」と、「正しいケア」で
ベストな状態を維持し今の自分の状態を知ることです。

当店では以上のことも踏まえ
極力施術中に予防の大切さをお伝えするよう務めております。

Q.どれぐらいの頻度で通えば良いですか?

初回の3回までは概ね週1回のペースが最適です。

以降2週間に1回、
3週間に1回というペースが理想になりますが、

来店頻度はクライアントの
改善状況に応じアドバイスさせて頂いております。

またこちらのコースには、
お得な5枚チケット(有効期限1年間)もご用意しております。

Q.地方在住のため、1クール(5回)通えないんですが、
施術を受けることは可能ですか?

もちろん可能です。

少ない回数でもお伝えする日々のケアや
トレーニングを実践することで、
多くの方がアンディオールのお悩みを解決されています。

Q.どれだけの効果がありますか?

こちらはクライアント様の現状や、改善したいお悩み、
また解決したい問題にもよって回答は大きく異なります。

と言いますのも例えば、アン・ディオールの悩みを
克服したくて調整を受けていただく場合は、アン・ディオールが出来ない原因には、

・骨格的な条件

・筋線維のこわばりや緊張

・体幹機能の状態

・インナーマッスルの状態

・使い方のクセ

などなど、現状とゴールまでどれだけ乖離があるかや、

これまでのバレエ歴や現在のレッスン回数なども
影響を受けますので、個人差は出てしまいます。

学生さんなど、ある程度バレエが踊れる体づくりが
できている方でありましたら、

1~2回の調整でも成果に繋がるケースはありますが、
アン・ディオールできない原因が使う筋力が弱い問題であったり
使い方のクセなどが原因でありましたら、

そちらは継続的に筋力を強化したり、
使い方のクセを修正する必要がございますので、

毎日のレッスンやご自身で行って頂く
日々のエクササイズなど積み重ねが必要になります。

もちろん、当コースでは、身体をみさせて頂いてから
ご自分で行って頂く日々のケア、

また強化のためのエクササイズなども
アドバイスさせて頂いてますので、そちらも含めてのご提供となります。

Q.股関節が硬く前屈はヒドイ状態です。
そんなレベルでも改善の道はあるものでしょうか?

股関節の硬さに関しては、
もちろん整体で可動域を広げる調整は実施しますが、

こちらに関しては普段ご自身で
どのようなケアやストレッチを実施しているのか?
によっても改善の道は大きく影響されると思います。

実施しているストレッチそのものが
正しく行えていなかったり、
また自分に合ったストレッチを毎日継続して実施できていなければ、
成果には現れにくくなると思いますので、

当店では整体とトレーニング、
またホームワーク指導により最終的に無理なく無駄なく
バレエが踊れる身体作りをサポートしております。

Q.2人同時に受けることは出来ますか?

申し訳ございません、当店の調整は完全マンツーマンでの調整となります。

Q.施術やトレーニングを
受けられない場合はありますか?

捻挫や肉離れなど急性疾患をお持ちの方は、
可動域を広げることで更に症状が悪化する可能性がございますので
施術を受けて頂くことはできません。

急性期の痛みが引き慢性症状へ移行されてからの施術となります。

Q.何か用意するものはありますか?

体のラインが分かるレッスン着をご持参ください。

Q.バレエシューズやポアントは必要ですか?

当店では、バレエの技術指導は行っておりませんので、
シューズやポアントはご持参頂かなくても結構です。

Q.予約は必要ですか?

ご来店日の前日までにWEB予約をお願い致します。

何か不明点がある場合は、
お問い合わせフォームよりご連絡頂けましたらご回答をさせて頂きますので、
お気軽にお問い合わせください。

> ご予約&お問い合わせフォーム

Q.調整を受ければ誰でも改善しますか?

骨格による絶対的な制限や軟部組織の問題、
また年齢等の問題もございますので、一概に成果を保証することはできませんが、

当店をご利用のクライアントの多くは、
トレーニングにより大人になってからでも目標の
ゴールに近づかれております。

詳しくは初回の検査時に、
適切な改善計画とアドバイスをさせていただいております。

Q トレーニングより、整体の時間を
長くとって頂くことは可能でしょうか?

当コースのゴールはあくまで、
センターでアンディオールできるための身体作りなため、

整体とトレーニングを行う時間の割合は、
個々の身体の状態や改善状況によって変動いたします。

例えばレッスンやリハーサル量が
増えている方で身体への負担が強くある場合は、

トレーニングに対して
整体の時間が長くなることはあります。

しかしながら、
最初から整体の時間を長くすることを前提に
調整時間の割合を変えることは、

それは本来の趣旨とは違い、
また当コースが目指すゴールへ繋がる行為にもならないため、
当コースでは致しておりません。

Q.センターになるとアンディオールできないのですが、
施術すれば出来るようになりますか?

施術で問題解決できるものは、
主に骨格の歪みや筋線維の強張りなどマイナスから
ゼロへ向けての調整となります。

センターでアンディオールできない問題に関しては、
プラスへ向けての強化エクササイズや
使う感覚を習得していく必要があるため、

施術ではなくトレーニングによる調整が必要となります。

Q.別の整体院で骨格的な条件が理由で
改善することは難しいと言われました・・・

クライアントが目指す施術ゴールを含め
身体を診る前に(問い合わせのみで)判断することはできかねる現状がございます。

といいますのも、

・骨格的な制限による問題

・メンテナンス不足による問題

・トレーニング不足で使う筋力が弱い問題

などなど、クライアントご自身の
主観的な情報と客観的(検査)な情報に相違があることや、

他院で評価された結果と
当店で評価した結果の差異も少なからずあるため、

検査のみならず、使い方も含め観察してみないと
判断できかねる部分が多くありますので、
一度ご来店を頂けましたら適切なアドバイスをさせて頂くことはできると思います。

Q.フィギュアスケートをやっています。ターンやスピンの技術向上のために調整を受けることはできますか?

当方フィギュアの専門知識がないため、
ターンやスピンの技術向上を目的とする調整でありましたら、

そちらは、フィギュアスケーターに対応しているトレーナーさんの方が
よりお悩み改善に貢献してもらえると思います。

当店で行っておりますアンディオールの調整コースは、
ピルエットやシェネ(回転系)といったバレエの技術指導ではなく、

股関節の可動域を広げ
センターで使える可動域獲得のための調整が中心となりますので、

もし技術向上ではなく、
そちら等のお悩み改善でしたら対応することは可能です。

今一度、当店が提供できる調整と、
ご自身のお悩み、また目指す施術ゴールをご確認頂けましたら幸いです。

Q.先生から軸が歪まないようにしないとピルエットは厳しい!
と言われました。整体で体を整え軸が安定すればピルエット2回転回れるようになるのでしょうか?

ピルエットを回る際の条件には
確かに軸の安定性は重要だと考えます。

また、既に2回転のピルエットが安定して回れる方が、
軸の問題によって回れないのでありましたら、
それは、おそらく整体でも解決できることは多くあると思います。

しかしながら、ピルエットはつま先を伸ばすことや、
脚を上げてキープする!
などといったポーズとは違いムーブメント(動作)なので、
身体の条件を整えることはもちろん大切ですが、むしろ技術的な要因の方が
「回れるか」「回れないか」の差を決める要素としては大きいと思います。

(※回ることに特化した場合)

例えばピルエットを回る際には、
軸の安定性以外にも、床を押して立つ力(平衡性)や
アンディオールのキープ力、その他、顔を付けることなども
要求されると思いますので、

先生がお話になられた、「軸が歪まないようにしないと厳しい!」というのは、
おそらく、あくまで幾つかある条件のうちの一つを言っているのではないかと推測します。

逆に言いますと、

当店にご来店されるセミプロの方々などは、
舞台を観に行くと、多少背骨が側弯していたり、
また骨盤が歪んでいてもピルエットで2回転や3回転回りきったり、
一本に立つ能力のある方は、フェッテを32回転まわりきったりします。

まとめますと、

整体で体を整え軸が安定すれば
ピルエット2回転回れるようになるのでしょうか?

というご質問に関しては、
軸を作った上で2回転まわる際に必要な各種条件を満たす必要がある、と考えます。

その他、ご利用の注意点及び、
当店ではお受けすることができないこと

無断キャンセルや頻繁に遅刻する方、

また度重なる予約変更をされる方は、
他のクライアントにご迷惑がかかるためお断りしております。


トップへ戻る